不動産で有利な資格

不動産仲介で必要な資格

不動産の仲介に資格は不要

不動産の仲介をするのに特に資格は必要ありません。一応、5人に一人の割合で宅建を持っていなくてはならないとなっていますので、その会社内に誰かしら持っている人がいれば、この割合に収まっている限りほかの人たちは持っている必要がありません。そのため、不動産の仲介をする仕事に就きたいけど、資格を持っていないという方でも仕事をすることが可能です。ただし、持っていた方が就職で有利になります。きちんと勉強をすれば取れないものでもありませんので、本気で働きたいと思っている方は、就職前にとるようにして、評価を高める努力をしましょう。

不動産業者に支払う仲介手数料

不動産の賃貸契約をする際には、通常専門の業者を介して行なうことが多いです。その際、多くの場合で仲介手数料をこの業者に支払いをする必要があるケースがあります。結構高額な費用が掛かるため、資金計画を立てるときに注意するべきです。不動産仲介手数料を無料としている業者も最近は結構出てきています。これは、大変お得に引っ越しできるチャンスですので、業者ごとのサービス内容を比較して、物件自体の比較をすることはもちろんですが、このような費用面から賃貸物件の比較をするほうが、経済的な手続きを進めることができることになります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産仲介でかかる手数料 All rights reserved